入国管理・各種許認可・会社設立・遺言相続・英文翻訳

道路使用許可・道路占用許可

  • HOME »
  • 道路使用許可・道路占用許可

公道の使用を予定されている方

道路使用許可が必要な行為を行う場所を管轄する警察署長の許可(道路使用の許可行為に係る場所が同一の公安委員会の管理に属する2以上の警察署長の管轄にわたるときは、そのいずれかの警察署長の許可)を受けなければなりません。

道路使用許可 28,000円 (消費税別)

道路に一定の施設を設け、継続して使用することを予定されている方

道路上にはみ出して工事用の足場や仮囲いを設置したり、看板や日よけ、雨よけ等を取り付けるときは道路管理者の許可が必要となります。また、設置するにあたっては占用料金がかかります。

道路占用許可と道路使用許可 78,000円 (消費税別)

道路使用許可

道路使用許可における道路とは

道路法第2条第1項に規定する道路 一般交通の用に供する道で、高速自動車国道、一般国道、都道府県道、市町村道をいいます。
道路運送法第2条第8項に規定する自動車道 専ら自動車の交通の用に供することを目的として設けられた道で①以外のものをいいます。
一般交通の用に供するその他の場所 1、2以外で不特定の人や車が自由に通行することができる場所をいいます。
(不特定人の自由な通行が認められている私道、空地、広場、公開時間中の公園内の道路等)

道路における禁止行為

絶対的禁止行為 社会的価値がない
相対的禁止行為(道路使用許可) 社会的価値がある

道路使用許可の種類

1号許可 道路において工事もしくは作業をしようとする行為
2号許可 道路に石碑、広告板、アーチ等の工作物を設けようとする行為
3号許可 場所を移動しないで、道路に露店、屋台等を出そうとする行為
4号許可 道路において祭礼行事、ロケーション等をしようとする行為

道路使用許可基準

現に交通の妨害となるおそれがないと認められるとき
許可に付された条件に従って行われることにより交通の妨害となるおそれがなくなると認められるとき
現に交通の妨害となるおそれはあるが公益上又は社会の慣習上やむを得ないものであると認められるとき

道路使用許可申請に必要な書類

道路使用許可申請書(2通)
道路使用許可申請書の添付書類(道路使用の場所又は区間の付近の見取図)
道路使用許可申請書の添付書類(道路使用の方法又は形態等を補足するために公安委員会が必要と認めて定めた書類)

道路占用許可

道路上に電柱を設置したり、上下水道管を地下に埋設する場合など、道路に一定の施設を設け、継続して使用することを道路の占用といいます。また、道路の上空であっても、特定の人が継続して道路を使用する場合も道路の占用に該当します。しかしながら、道路は公の財産であり、公平に使われるべきものです。そのため、道路の占用をするためには道路を管理している道路管理者の許可を受ける必要があります。

道路占用許可が必要なもの

電柱、電線、街路灯など
広告塔、ベンチ、ごみ容器、公共掲示板など
バスの停留所、看板、たれ幕など
標識、案内標識など
各種路上イベントにかかわるもの
水道管、ガス管、下水道管など

道路占用許可申請に必要な書類

道路占用許可申請書
平面図
位置図
縦断面図、横断面図
構造図
実測求積図
現況写真
交通規制図

道路占用料の徴収

道路管理者は、道路の占用につき占用料を徴収することができます。

お気軽にお問い合わせください TEL 03-3868-3305


PAGETOP
Copyright © Yutaka Yokoyama All Rights Reserved.